毛生え薬:女性の使用は禁止!?

前回、初心者なら予防のための毛生え薬を・・・というようなことを説明させていただきましたが、これは全ての人にお勧めできる使用法ではないことを念頭に留めておいていただきたいと思います。
特に、女性は注意が必要です。

男性にはない女性特有の体の変化として、妊娠・出産があります。
育毛剤など毛生え薬の一種といえるものの中には、胎児に影響が出る危険なものも少なくありません。
女性自身には影響はなくても、胎児に影響が出るとあれば命に関わる一大事です。
可能性としては、奇形児が生まれることも考えられるため、妊娠中、あるいは今後妊娠の予定がある女性の使用が禁止されているのです。

女性が薄毛になる原因の一つに、妊娠や出産、またその際のストレスがあります。
これも女性特有のことですが、そんな女性の薄毛対策のために毛生え薬を使うというのは言語道断。
予防のためとはえい毛生え薬を使用してはいけないというのは、こんな場合です。

女性が毛生え薬を使用することの危険性は前々回にも少し説明させていただきましたが、前回の毛生え薬使用法ばかりを真に受けて、将来結婚・出産するかもしれない独身女性が毛生え薬を使う・・・なんてことのないようご注意ください。
最近は「非婚」といって結婚しないと決心している女性も多いと聞きますが、将来はどうなるか分かりません。
将来いつか出産の可能性がある以上は、毛生え薬を使用しないことをお勧めいたします。
どうしても使う必要があれば、医師との相談の上胎児に影響のないものをお選びください。