毛生え薬:皮脂分泌を抑制する

引き続き、毛生え薬の成分について調べています。
毛生え薬の成分について知ってから、使用をするようにしましょう。

それでは、皮脂分泌を抑制する成分についてご紹介しましょう。

<毛生え薬の成分:皮脂分泌を抑制するタイプ>
頭皮の皮脂が多いと、抜け毛や脱毛が多くなってしまいます。
頭皮からでている皮脂は、全く悪いものではありません。
外からのダメージを守る役割があるのですが、この頭皮から出てくる皮脂の量が多いと抜け毛や脱毛に深い関係があります。
この皮脂が多いと、酸化をしてしまいます。
そして酸化する事で、過酸化脂質となりこの過酸化脂質が毛穴に詰まってしまう事が考えられます。
この毛穴が詰まってしまうと毛根の働きを弱めてしまい抜け毛や薄毛となってしまいます。
この余分に出てくる頭皮からの皮脂を除去してくれる成分というのが、ビタミンB6や、ホホバオイルなどです。

◇ビタミンB6
皮膚に出来た炎症などを抑えてくれる成分でもあるビタミンB6。
このビタミンB6は、抗炎症作用があると言われている成分です。
ビタミンB6が欠乏してしまうと引き起こしてしまうのが脂漏性皮膚炎。
脂漏性皮膚炎になると、ビタミンの代謝に異常が出てきているという事なのです。

◆ホホバオイル
このホホバオイルをご存知の方も多いかもしれませんね。
というのは、ホホバオイルはエステなどで使用がされています。
乾燥地帯に生息をしているホホバが原料です。
エステでも使用されているホホバオイルは、毛穴の奥まで届き綺麗に汚れを取り除いてくれます。
頭皮への吸着力が強いホホバオイルは、エステなどのマッサージ時に使用がされている理由が分かりますよね。