毛生え薬:副作用

どんな薬でも、少なからず副作用があると言われています。
もちろん、毛生え薬にも副作用があると言う事を覚えておきましょう。

一番、多い毛生え薬の副作用というのが頭皮のかゆみでしょう。
肌が弱い方やその毛生え薬が合わなければ強いかゆみを伴う事があります。
毛生え薬の副作用について調べてみましょう。

<毛生え薬の副作用>
・性欲減退
・低血圧
・多毛症
・不整脈や動悸が多くなる
・頭痛やめまいが多くなる
・手足や顔がしびれる
・手足や顔がむくむ
・胸痛
・体重が急に増える
・赤ら顔になったり、にきびが増える
・発しんが出来る
・皮膚が紅潮してしまう

前回、ご紹介をして血行良くする成分として言われているミノキシジルは副作用が強い薬品だと言われています。
万が一、このこのミノキシジルが成分の毛生え薬を使用して上記のような副作用が出た場合には使用するのを止めて下さい。
そして、すぐに病院へ行って診察を受けてください。

毛生え薬には、命にかかわるような副作用があると言われてはいませんがやはり薬ですので使用の際には用量を守るようにしましょう。
用法なども守らないと副作用の症状が酷くなってしまう場合がありますので注意して使用をしましょう。
また、毛生え薬には男性専用のものなどもあります。
女性や未成年の方などの使用はしないようにして下さいね。

また、国内の毛生え薬だから安全だという保障はありません。
髪をふさふさに健康に保つ為の育毛剤で、副作用に合い体調不良とならない為にも使用方法を守るようにしましょう。